WEB予約 Reservation

ビューティー

【光脱毛】と【医療脱毛】の違いは?

2021.11.12 salon-ameri

 

医療脱毛とは医療機関やクリニックのみで受けられるレーザー脱毛方式です。
一方、光脱毛は美容脱毛やフラッシュ脱毛とも呼ばれ、エステサロンで受けることができるフラッシュ脱毛方式です。

光脱毛とレーザー脱毛は、脱毛機から照射されるレーザーの波長も異なります。

医療機関では医師や看護師が、エステサロンではエステティシャンが施術をすることも違いの一つです。

 

【医療脱毛のメリット】
レーザー脱毛は永久脱毛の効果が得られます。永久脱毛効果を得られる回数は個人差がありますが、一般的に最低5回は必要とする場合が多いです。
また、レーザー脱毛は威力が強く通う回数が少なく済むため、最短で脱毛完了することができます。

 

【医療脱毛のデメリット】
レーザー脱毛の一番のデメリットは、大きな痛みがあることです。強い威力のレーザーを使用して施術を行うため、人によっては耐えられないほどの痛みを伴います。
痛みが苦手な方や施術が続けられない方は、途中で医療脱毛を辞めてしまい、光脱毛に切り替える方も多くいらっしゃいます。
また、肌へのダメージも大きいため、肌トラブルや火傷のリスクもあります。もしもの時に処置ができるよう、レーザー脱毛は医療機関でしか扱えないのです。

 

【光脱毛のメリット】
フラッシュ脱毛のメリットは痛みがほとんど無いことです。美容サロンで行うフラッシュ脱毛のライトは威力が弱いため、お肌に優しく脱毛ができます。
肌トラブルが起こることも少なく、お肌が弱い方や子供脱毛も安心して施術を受けることができます。

 

【光脱毛のデメリット】
フラッシュ脱毛のデメリットは医療脱毛に比べ脱毛完了までの時間を要します。
脱毛機の種類によっては毛周期に合わせて通う必要があり、長ければ3ヶ月に1回しか施術をすることができません。
また、多くのサロンで導入されているフラッシュ脱毛機は、成長中の毛にしかアプローチすることができません。そのため、全ての毛に脱毛の光をアプローチするために何度も通う必要があります。
アメリの最新脱毛機のルミクスA9は、毛周期に関係なく通えるため3週間に1度のペースでお手入れに通うことができます。

 

 

多少高額でも少ない回数で毛を無くしたい方、お肌と痛みに強い方は医療脱毛を選んでも良いかもしれません。

 

しかし、回数をしっかり通う必要はありますが、光脱毛も永久脱毛に近い効果を得ることができます。

痛みに弱い方や肌トラブルのリスクを心配される方は光脱毛がオススメです。

自分にはどちらの脱毛が合っているのか、自分のお肌や金額、サロンのスタッフと相談しながらぜひお手入れを検討してみてください。

RELATED POSTS