WEB予約 Reservation

紫外線を浴びすぎるとどうなる?

ビューティー

紫外線を浴びすぎるとどうなる?

2024.06.01 salon-ameri

 

いよいよ日差しの強い季節になってまいりましたね。

 

汗でメイクが崩れるのも困りものですが、最も怖いのはやはり紫外線の肌への影響。

 

紫外線と一括りに言っても、肌に影響のある紫外線は

 

UVA (315-400 nm) 肌の奥深く(真皮)まで届くもの

UVB (280-315 nm) 肌の浅い部分(表皮)に影響するもの

 

に分かれています。

 

 

 

どちらも日焼け、シミそばかすの原因となる部分は同じですが、

UVAに関しては曇りの日や窓ガラス越しでも照射量は減衰せず、

真皮のコラーゲンを破壊し、シワ・たるみなどの肌老化を招きます

 

つまり、たとえ屋内であっても対策をしていなければどんどん肌老化が進行していくわけです。

 

なので、日々のUV対策はとっても重要!!

 

日焼け止めを選ぶ際に、SPF50 PA+++などの表記を見て選んでいる方がほとんどかと思いますが、

 

SPFがUVB 

PAがUVA 

をブロックする数値となっています。

どちらも数値が高いほど防御力が高いのですが、

SPFは“紫外線をカットする時間“の数値なので、長時間の外出やレジャー、スポーツ時などは50、それ以外の日常生活では30程度がおすすめです。

 

 

ライフスタイルに合わせて日焼け止めを選んでみましょう♪

 

予約ボタン

 

 

 

 

関連記事

乾燥肌、混合肌、脂性肌の肌別スキンケア

線維芽細胞ってなに?

RELATED POSTS

ビューティー

夏は毛が生えるのが早くなる?

半袖を着るようになり、一年の中でも一番毛が気になってくる季節。毛を剃る頻度も増えて、 冬と比べてなんだか毛が生えるのが早いような。。 と思うことはありませんか?実は、気候…続きを見る

2024.06.19 salon-ameri

ビューティー

脱毛後は毛がポロポロ抜ける?効果の現れ方

 一口に脱毛と言っても、どんな感じで効果が出てくるのか気になりますよね。 “施術してからどれくらいで抜け始めますか?“こちらは脱毛が初めてのお客様から特に多い質問の一つで…続きを見る

2024.06.15 salon-ameri

ビューティー

脱毛のプロが教える!セルフ脱毛の注意点

    サロンやクリニックで脱毛をするのは恥ずかしい。 家庭用脱毛器の方が安上がり。 忙しくて通う暇がない。 このような…続きを見る

2024.06.13 salon-ameri