WEB予約 Reservation

サロンのNEWS

アンダーヘアの自己処理、カミソリが危険な理由は?

2021.12.16 salon-ameri

アンダーヘアの自己処理をした時、多くの方が自己処理後のお肌トラブルに悩まされた経験があると思います。

体の中でも特にデリケートなVIOの自己処理はそれなりに危険も伴います。

 

1番多くあげられるのはカミソリ負け。

カミソリで慣れないデリケートゾーンを処理すると、カミソリ負けを起こし、プツプツと赤く腫れて毛嚢炎を起こしてしまったり、出血してしまう、ヒリヒリした痛み、痒みなどの症状が出ることがあります。

さらに、カミソリ負けしたお肌は、化粧水やボディーソープが沁みてしまったり、ショーツの中で蒸れて痒みが増し更に掻いてしまうことで、よりヒリつきや痛みが増し、厄介なお肌トラブルにも繋がります。

 

また、よくありがちなお風呂に置きっぱなしのカミソリでの自己処理。

あまり知られていませんが、お風呂にはたくさんの雑菌が存在します。濡れたお風呂場に置きっぱなしのカミソリには、もちろん雑菌も繁殖します。

そのカミソリで自己処理をすると、自己処理によってお肌が傷ついた部分から菌が入り、炎症を起こす可能性が高まります。

 

濡れたお肌はいつもよりデリケートな状態です。特にカミソリ負けが起こりやすい環境で、いつから置いているか分からないお風呂場のカミソリを使うのはお控えいただくことをおすすめします。

 

 

デリケートゾーンの自己処理には、体の剃毛と同じく電動シェーバーが好ましいです。

硬く太い毛質で毛量も多いデリケートゾーンのシェービングに、体用の電動シェーバーは少し大変で手間がかかります。

また、剃りにくい小型シェーバーで何度も何度もシェービングすることでお肌が傷つくことも。

 

一度傷ついてしまったお肌は回復に時間がかかります。

脱毛サロンでおすすめされている電動シェーバーは、お肌を傷つけるリスクが低く、ケガをすることがほとんどありません。

最近では、VIO専用のシェーバーも販売されていますので、頻繁にVIOの自己処理をする方やボディ用シェーバーでの剃毛が難しい方は一台持っておくのが良いでしょう。

 

まだカミソリで普段の自己処理をされている方も、ぜひこの機会に電動シェーバーに変えてみてください。

RELATED POSTS

サロンのNEWS

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

2021.09.30 admin